資産運用をロボットがアドバイス!?

昨今では仮想通貨と聞いてもはや聞きなじみのない人は少ないのではないのでしょうか。
中には、仮想通貨で資産運用をしよう!なんてことを考える方も増えているのでは?
資産運用も多様化し、多くの人が個人資産を活用し眠っているお金を増やそうと考えている一方で、年金問題のニュースがトレンドとなっている昨今、不安な将来のために備える!という方も多いのが現実。
「興味はあるけど踏み出せない」、「損してしまうかも」、「難しそう」。そんなイメージの方、多いと思います。
やはりお金に関することに不安はつきものですよね...
さて、そんな時頼りになるのが資産運用のプロ、アドバイザーです。そんなアドバイザーにもAIロボットが活用され始めていますが、AIロボットアドバイザーを用いたサービスで日本企業がいよいよ世界進出!今後のグローバルな活躍に期待ですね。

独自のアルゴリズムに基づき、一人ひとりに最適な資産運用サービスを低コストで提供する株式会社お金のデザイン(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 仁、以下:お金のデザイン)と、アジアの金融システム大手、シルバーレイクグループが設立した合弁会社、GAX MD SDN BHD(ガックス・エムディー合弁会社 本社:マレーシア クアラルンプール、代表取締役社長:Ronnie Tan(ロニー・タン))は、ロボアドバイザーTHEO[テオ]のマレーシア版「MYTHEO[マイテオ]」の提供をスタートしました。

■ MYTHEO[マイテオ]概要

画像引用元:PR TIMES

・名称 MYTHEO[マイテオ]
・サービスサイト:www.mytheo.my
AI搭載ロボアドバイザーによるおまかせ資産運用「THEO[テオ]」のマレーシア向けモデルです。年齢、金融資産などいくつかの質問に答えるだけで、一人ひとりに合った25種類以上のETFからなるポートフォリオを提案し、入金後おまかせ運用を行う「デジタル投資管理サービス」です。
※MYTHEOはマレーシア在住の方向けのサービスです。 マレーシア国外にお住まいの方のご利用はできません。

・AppStore画面

画像引用元:PR TIMES

・紹介動画
https://www.mytheo.my/mytheo/images/videos/video.mp4

マレーシアでは、人口増加やGDPの上昇に伴い個人・企業の金融資産を成長させるための仕組みの整備が進んでいます。2018年には個人向けのデジタル投資に関するライセンスもでき、マレーシア市場はフィンテック産業において大きな可能性を秘めています。MYTHEOは、ユーザーフレンドリーなサービス設計と手頃な手数料体系によって、特にミレニアルセグメントを中心に金融リテラシーの向上と金融資産の成長促進を目指しています。

投資管理はAIにお任せ

投資と聞いて、自分には縁のない話だと思っている方はとても多いと感じます。
しかしこういった、スマホ一つでアドバイスをくれる存在は投資への不安や心情的な障壁を緩和してくれる素晴らしいツールではないでしょうか。
今一歩踏み出せない方や、人に聞くのは荷が重いと感じる方は日本でも配信されております『THEO』を利用して投資に挑戦してみては如何でしょうか。

[執筆:髪の毛くるくる太郎
[最新更新日:2019年7月9日]