初めまして泳げないカメです!
初めて記事を書いてみましたので、是非、楽しんで頂けると嬉しいです(^_^)

「ダンまち」とは

皆様、「ダンまち」と言えば「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」ですよね!

原作は2013年1月15日から小説から始まり、アニメの一期は2015年4月~6月まで放送され、小説・アニメともに知らない人はいないと言っても過言ではないです(・∀・)
2019年時点でシリーズ累計発行部数が1000万部を超えたと言われています!!ライトノベル作品で1000万部を超えることは凄いらしいですよぉーーー!

1000万部以上超えている他の作品と言うと…

1位「とある魔術の禁書目録」 3000万部
2位「ソードアートオンライン」 2200万部
3位「涼宮ハルヒ シリーズ 2000万部
7位が「ダンまち」となります。

同じくアニメ化、劇場版も公開された「魔法科高校の劣等生」でも13位、860万部とされていますから、1000万部越えの凄さがお分かりいただけることと思います!

※参考:厳選おすすめライトノベル2019!発行部数から見たランキングベスト35!より

「ダンまち」アニメは2019年7月12日から2期も始まって、人気絶頂で筆者はファンなので凄く嬉しいです~♪
小説は続編がまだまだ発売されるので楽しみです( *´艸`)

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~メモリア・フレーゼ~」

小説・アニメの紹介させていただきましたが「ダンまち」はアプリゲームも配信しています!

その名も「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~メモリア・フレーゼ~」
2019年9月時点で、1000万DLとなっています!
「ダンまち ~メモリア・フレーゼ~」のストーリーには小説の内容が盛り込まれていると言うことですので、小説を知っているファンに取っては嬉しい限りですよね!

2017年6月にアプリは配信されておりますがDL数は伸び悩んでる感じがします。
アニメ・小説共にこんなに人気なのになぜなのでしょうか…?


画像引用元:アプリゲットより