REIWAはURAWAで開幕

新しい時代の幕開け。新元号「令和」を迎えた5月1日。筆者はかねてからこの日に行きたい場所がありました。

令和→ ○和→ 浦和、そう、浦和競馬場です。

この連休に入る前からずっと計画していた浦和競馬場へのプチ遠征。
これまで立ち寄った事のあるNAR(地方競馬)の競馬場は大井と船橋の2つ。
これで南関東は残すとこと川崎競馬場のみとなりました。
因みにJRA(中央競馬)の競馬場は東京、中山そして先日行った京都の3会場。
夏に札幌か函館に遠征する計画を立てています。今年はあと何会場巡れるかな。

2日前の天皇賞の余韻がまだまだ残る中での浦和競馬。あの日の京都競馬場の盛り上がりと比較したらさぞ殺風景に感じてしまい、ちょっと物足りなさもあるんだろうなと低目の期待値設定でした。

しかしいざ行ってみたら…
GWという事で非常に混んでいて、場内はとても盛り上がっていましたヽ(^o^)丿

岩手県の物産展も開催されており、美味しい食べ物屋さんも多く出店。浦和競馬場の常設売店や屋台もかなり充実していてその光景だけでお酒大好きな筆者はワクワク!
「チューハイが400円!?リーズナブル!!」と思ったら、中身は缶チューハイでした(笑)
しかしまぁそれもご愛敬。氷とカップの手数料という事でしっかりと頂いてきました。
なんだかお祭りに来たような雰囲気を味わう事ができ、
到着早々結構酔っぱらってしまいました(∩´∀`)∩ワッショイ

肝心の馬券はと申しますと競馬新聞の本紙◎信じてを1レース500円縛りで買い続けていたのですが1~11レースまでずっと不的中・・・涙
HONSHIが本紙に泣くという何とも悲しい結果に心が折れ、最終12レースは手を出さずに帰宅しました。。。

浦和競馬収支:500円×11= -5,500円

全部当たらないって相当心折れますね(=_=)

同日開催されていた令和最初の地方交流重賞

浦和競馬場にプチ遠征していた日と同じく5月1日は名古屋競馬場で地方交流重賞かきつばた記念が開催されていました。こちらは浦和競馬場で馬券を購入。結果は▲-◎-△で入選。見事3連単を的中できました。(配当は安かったですけど)浦和の傷が少し癒えました(笑)

収支:+980円

5月2日は園田競馬場で地方交流重賞ありました

まさかの全敗に終わった浦和競馬に不貞腐れながら迎えた令和2日目の朝。
この日は兵庫県にある園田競馬場で地方交流重賞の兵庫チャンピオンシップが開催。
当日の午前中にブックオフで手に入れた軍資金2,000円をこのレースで何倍にも増やすという計画を企てたのですが・・・結果は残念ながら不適中。

しかし、このレースを勝ったクリソベリルは本当に強かったです。
今年の3歳世代のダート馬の中で1番強いのでは?と思ってしまう程の圧勝でした。
JDD(ジャパンダートダービー)への出走が叶えば非常に楽しみな1頭です。

収支:-2,000円

GW中盤戦の地方競馬は厳しい結果に

前半3日間(4/27~4/29)と比較して中盤2日間(5/1~5/2)の地方競馬は的中がかきつばた記念の1レースだけというとても残念な結果に…(;´Д`)
金額は少額に設定していたので傷は浅く済みました。

いやぁ~ 地方競馬 恐ろしい。。。

GW競馬回顧 東京編に続きます

※本コラムは個人の見解を掲載しております。
競馬のレース結果に関して受けた利益・損害については一切責任を負うことができません。
競馬はギャンブルなので絶対はございません。ご自身の判断で慎重にお願いいたします。
[執筆:HONSHI
[最終更新日:2019年5月8日]