突然ですが、皆さんは日にどのくらい本を読まれますか?
「若い人の読書離れ」なんて言葉もよく聞きますが、なかなかまとまった時間も取りにくいのが実状です。

読みたい本があれば別ですが、「とりあえず本を読もう」とぼんやりした動機で本を買う私自身は選んでいるうちに気力が続かなくなり、ウキウキして買うものの積ん読になってしまうこともしばしばです。

最近は本のジャケ買いをしてしまうこともあるのですが、新しい作品には出会えても、なかなか自分好みの内容に出会う確率は低めです。

実際のところ、みんなどうしてるの?

「本選び」をネットで検索したところ、候補には「本選び サイト」や「本選び 失敗」など、皆さんの苦労の跡が見受けられました……。

そんな中!!

候補の1つに「本選び ai」の文字が!

AIで自分にぴったりの本を見つけよう!

本の情報や人の好みに合わせてビックデータから情報を選んでくれるAIコンテンツが、既に実在していました。

近畿大学アカデミックシアターが提供する公式アプリ、その名も「診断コンテンツ」!!

こちらはTwitterアカウントと連携し、診断者のこれまでのツイートから「適合する本」を選んでくれるアプリなのだそう。

Twitterと連携して いざ、本選びへ…!