最近、電子マネー化が進んでいるというニュースをよく見る。

SuicaやPASMOなど利用している人が多い中、コンビニやファストフード、家電量販店や衣料品、ドラッグストアや居酒屋などなど様々なシーンで電子マネーの”利用可”のマークを見かける。
けれども、実際筆者はコンビニか自販機でしか使用した事が無いのでイマイチ電子マネーの利点がよくわかっていない。便利と言われても、現金で充分だと思っている。
そこで、色々調べてみた!

まずは一体どれ位の人が、どんな電子マネーを利用しているのか。

2018年発行枚数ランキング

1番多いのは、なんと楽天Edyという結果!意外でした。
確かに、SuicaやPASMOはポイントは貯まらないので、どうせ利用するなら貯めた方がお得なのは筆者も納得だ。

さらに、後払い型電子マネーの存在で普及率が上がっているのがQUICPay。
後払いは確かに手持ちが無い時には便利。でも、使える所がなぁ…と思ってしまった。