DeepPurple説明編

さて、DeepPurpleですが結成は一般的に1968年といわれています。
メンバーの入れ替わりが激しいバンドですが、一番知られているDeepPurpleは、いわゆる第二期(MarkⅡ)か、ぎりぎり第三期(MarkⅢ)…

わたしはまず最初にDeepPurpleからビッグデータとなりえるデータを見つけていきたいと思います。

今回は第二期の、国別のチャート最高順位から見ていきます。

DeepPurpleの第二期は黄金期で、
ボーカルは超高音シャウターのイアン・ギラン
ギターは御大将リッチー・ブラックモア
ベースはその後もリッチーとつながりを持つことになるロジャー・グローヴァー
ドラムはマシンガンと例えられることもあったというイアン・ペイス
キーボード(ハモンドオルガン)はもう一人の御大将ジョン・ロード
超技巧派が集まっていた時期であります。

そしてみんなが聞いたこともあるような曲もこの時期の曲です。
缶珈琲のCMで流れていた「Black Night」※日本経済にも貢献してますね!
個人的に世界一有名なリフだと思っている「Smoke on the water」
動画投稿サイトに公式のLive映像(再結成後だけど)もあるので見てみてください!