■競馬で負けないコツは”好きな馬”を作らない事

JRA主催の競馬においてグランプリと呼ばれるレースが2つ存在します。

一つは日本で最も馬券が売れると言われている有馬記念、もう一つは、今回予想する宝塚記念

ファン投票によって出走馬が選出されるこの2つの競争はグランプリと呼ばれています。

今回の宝塚記念、私も投票しました!

なぜその馬に投票したのか・・・

その馬を好きになってしまったから(*ノωノ)テレ

しかし競馬というのは自らの立てた仮説に投資する娯楽。

仮説を立てる際に「好きな馬だから勝つ」なんて理屈が成立する事などあるはずもなく、特に私はデータという無機質な存在を基に仮説を立てて予想しています。

そんな私でも毎週競馬と向き合っているとどうしても思い入れを抱いたり、ドラマを感じたりして感情というエッセンスが予想の中に紛れ込んでしまいます。

そうなるとそれはもはや予想ではなく「理想」になってしまい、データ分析の観点で客観的に見解を述べさせて頂くことが使命である私の活動と逆行してしまう訳でございます。

なのでここは心を鬼にして前回の分析を参考に予想を述べさせて頂きます!!

■前回の分析の振り返り

・血統背景

過去10年同レース種牡馬別戦績(出走機会5回以上) JRAターゲットfrontierJVより

ステイゴールド産駒の活躍が目立つ。キングカメハメハ産駒にも好走のチャンス有。

・枠の有利不利

過去10年同レース枠番別戦績 JRAターゲットfrontierJVより

8枠が有利か!?4枠よりも内目の馬も連対、複勝率は低くないので小頭数の今回はあまり気にしなくてもいいバイアスかも知れません。

・臨戦過程

過去10年同レース前走レース別戦績 JRAターゲットfrontierJVより

過去10年同レース前走距離別戦績 JRAターゲットfrontierJVより

距離短縮組が好成績で特に天皇賞(春)からの臨戦馬は好相性に見えます。

・最終コーナー回った際の位置取りはどうか

過去10年同レース4コーナー通過位置別戦績 JRAターゲットfrontierJVより

最終4コーナーを通過した際の位置取りは前目に位置している事が重要となりそうです。

■HONSHIの見解は!?

◎ 2 レイデオロ
・キセキ、アルアイン、スワーブリチャードなど同世代の強豪馬相手に勝っている実績
・阪神競馬場でも好走歴有りで、前目のポジションから長く良い脚を使える
・前走の負けはドバイ遠征の影響で度外視可能かつ距離短縮

当日の天候は雨が降ったりやんだりと見ています。

稍重~重で開催されるかなと想定していますが、昨年末の有馬記念の様な展開でレースが運べれば十分に勝機はあると見ています。

鞍上のCルメール騎手に導かれて良いポジションでレースを運んでくれる事を期待しています!!

■「あなたのファンでよかった」

JRA発行の宝塚記念のポスターに書かれたキャッチコピーが「あなたのファンでよかった」です。

自分はファン投票でレイデオロに票を入れました。

勿論それはレイデオロを応援したい気持ちが強いからです。

記事の冒頭で「競馬で負けないコツは好きな馬を作らない事」と述べましたが、レイデオロは今回のレースにおいて客観的な見解でに推させて頂いています。

勿論その他にもステイゴールド産駒で天皇賞(春)からの臨戦であるエタリオウや、海外で好走を続けているリスグラシューも強敵ですが、レイデオロの実力には及ばないのではないかという仮説です。

今年の宝塚記念は競馬歴2年目の私がレイデオロのファンで良かった!と思えるレースになる事を信じています…(´ω`)

※本コラムは個人の見解を掲載しております。
競馬のレース結果に関して受けた利益・損害については一切責任を負うことができません。
競馬はギャンブルなので絶対はございません。ご自身の判断で慎重にお願いいたします。
[執筆:HONSHI
[最終更新日:2019年6月21日]