5月25日・26日。筆者熱狂、人狼プレイヤー熱狂の大イベント!ゲームクリエイター、役者、将棋棋士、プロ雀士、アイドル、声優、ミュージシャンなどの著名人が出演する舞台型人狼ゲーム「アルティメット人狼10」がヒューリックホール東京で開催されました!!

2日間全3部構成でチケットは即完売し、過去最大規模で合計来場者数2500人を超え、ニコニコ生放送でシフト予約数10000人を超えゲーム部門ランキングで1位となり合計視聴者数はなんと124000人超え。
筆者はチケットが取れず、泣く泣く生放送をPCで見ておりました。
何より友人が初出演して本当に泣きながらみておりました(笑)

観る人狼からプレイする人狼へ

実は、アルティメット人狼のリアルタイム視聴者数は少しづつ減ってきているのです。

アルティメット人狼は2014年から人狼を広めるのに多大な、絶大な貢献をしてきたのですが、さらに追い打ちをかけたのがゲーム実況者やYouTuberが人狼をプレイしている事。
その影響で大人ばかりがプレイしていたゲームが小学生や中高生に流行り始めて、小学生向け少女漫画雑誌の付録に人狼をプレイする為のカードが付いたり、人狼殺という音声チャットで人狼をプレイするアプリで急激に10代が増えました。
前記事第1夜のYouTubeでの人狼放送視聴者数の伸びは、人狼殺の影響がとても大きい。
観る人狼だけでは無く、実際にプレイする人狼に移行しているのだなぁと筆者は感じているし、実際プレイするのはコミュニケーション能力・プレゼン能力、伝える力・読み取る力も付くので年齢性別関係なく、非常にオススメです!