人狼ゲーム
小中高生や社会人など幅広い世代で流行っている人狼ゲーム
コミュニケーション不足が懸念される昨今何故こんなにも流行っているのか。
筆者は人狼ゲームに熱中しており、人狼に関する様々なコンテンツを利用しているが

「名前は聞いた事あるけどどんなゲームなの?」

「話を聞いてみたけどよくわからない」

と疑問の声を聞く事が多い。人狼ゲームとは一体何なのか?

人狼ゲームとは

ゲーム設定としては
とある村に、人間に化けて紛れ込んだ人喰いの人狼がいる。(プレイ人数はここでは13人とする)

昼ターンで村人たちは議論、推理をして人狼と疑わしき村人を追放
夜ターンになると人狼は村人を1人選んで喰い殺してしまう。

そして人狼を探す為の能力を持った村人がそれぞれその能力を使い夜が過ぎていく。
(例)占い師:夜ターンで1人指定し、その人が村人なのか人狼なのかを知る事が出来る。

夜が明け、昼になり村人が1人減った状態で再び議論と推理のスタート。
それを繰り返していき
村人は人狼を全て追放すれば勝利
人狼は村人と人狼の数が同数になれば勝利となる。

端的に言うと村人チームと人狼チームに別れ昼ターンで議論・夜ターンで能力を駆使し、自分のチームを勝利に導く議論と推理のゲームである。

人狼ゲームを見てみよう

おおまかなルールを理解しても、実際どんな風にやるのか想像がつかないし
やってみるのは怖い。
そんな方には是非まず人狼ゲームを行っている放送、動画を見て欲しい。

●一般人狼プレイヤー憧れの放送 「東京人狼LIVE」

一般の有名人狼プレイヤーが集まり人狼ゲームをほぼ毎日放送。
今1番注目されている人狼ゲーム放送。

2018年1月からスタートし登録者数3100人を超え、リアルタイム最高視聴者数2000人、動画再生回数30000回超えなど、人狼ゲームの人気が上がると共に登録者数・リアルタイム視聴数・動画再生回数が上がってきている。

2018年の7〜8月にかけて盛り上がりが見られるのは、最大トーナメント出演中の「スナパイさん」という人気プレーヤーと、プロ雀士(人狼プロ)の「大浜岳さん」がチャンネルの生放送に出演したことが大きい。
さらに、2019年4〜5月には、人気アプリ「人狼殺(じんろうさつ)」の放送がスタート。
人気プレーヤーの「羊飼いKさん」が出演し、さらに最大トーナメントに出演中の「高田健志さん」と「ピカクロスさん」が出演したことで、過去最大の盛り上がりを見せた。

このように、人狼ゲームは今最も熱い対人ゲームと言える。

高校の部活にもなっていたり、社会人のコミュニケーション能力向上の為にレクリエーションや社内活動になっていたり、友人知人と気軽に居酒屋やカラオケ、どんな場所でも最低人数3人から出来る対人ゲーム人狼。
是非、動画を見たり身近な友人とプレイしてみてはいかがだろうか。

[執筆:いっちゃん
[最終更新日:2019年5月27日]