面接も5秒で決まる

プロローグ(余談):面接は緊張するモノ

就職又は転職活動中の皆さん、これから動き出す皆さん、ご状況は如何でしょうか。
今の環境を変えたい、将来の目標を達成したい等、それぞれ違った理由で企業を探されていると思います。
そんな皆さんに今回お話したいのは、就職活動には欠かせない「面接」について。

グループ面接やWeb面接等、いろいろな形式がありますが、どんなモノでも緊張しますよね。私も就職活動中の面接は緊張しっぱなしでした・・・。
何を話そうか、何を聞かれるか、どう思われてるか、ちゃんと話せているか・・・色々な事が心配になり、考えれば考える程緊張してしまいました。
思い出しても少しドキドキします。

ただ会話をするだけなのに、何故あんなに緊張するのでしょう。
気になったので、人はどういう時に緊張するのか簡単に調べてみました。
・人前で話す時
・人から見られている時
・初対面の人に会う時
・苦手なことをしなければいけない時
・目上の人と話す時
・経験の無いことをしようとする時
・環境や人間関係が変わった時
等、だそうです。詳しくは、こちらから…

事実!就職活動の面接は緊張のオンパレードだった!?

という事で皆さん、安心して下さい。面接は緊張するのが当たり前の時間です。
では、そんな面接を一体どう”攻略”すればいいのか!!
攻略の参考になる情報をお伝えしたいと思います!

これで緊張し易いアナタも、自信に繋がる武器を持って挑めるはずです!

面接で内定をもらうには、会って5秒のアナタ自身が最大の武器!?

「面接は、会って○秒で決まる!」そんな言葉を聞いた事はありますか?
やりたい仕事を考え、募集企業を探して、履歴書作って、応募して・・・そこまで時間をかけて挑む面接が数秒で決まる!?
そんな事があるのでしょうか。
面接官の皆さん、一体どうやって合否の判断をしているのですか!?

職種別面接で重視するポイント

何と、職種は違えど面接官が重視して見ているポイントの殆どが【第一印象】でした。
営業職や販売職など、人と接する仕事だけでなく、技術を要する職種においても第一印象は重視されていました。

他にも、受け答えの仕方や誠実さ素直さ、身だしなみ等、経歴よりも”どんな人なのか”を見ている面接官が多いのが分かります。
スキルよりも人物面が重視されているのは、どの業界も業界未経験者の採用や教育に力を入れ始めている傾向も出ているのかもしれませんね。

・・・え?でも第一印象って事は、見た目を重視してるって事?
つまりは、面接官の好き嫌いで決まるの??
それじゃあ、希望の会社に入社するには、自分次第では無く面接官との相性次第って事!?

・・・いやいやそんな事は無い、はず!!
・・・心配なので、当社の面接担当者にも聞いてみました。