「仮面ライダー」といえば大人から子供まで大人気の“ニチアサ”番組ですよね!
筆者も観ておりましたとも!

さぁ皆さん!両手を使って、体の前に大きく2を描いて!

せーの!

「へーんしん!」

やったこと、ありますよね?

筆者もやっておりました!
“ニチアサ”にハマっていた時代が懐かしい…。
(今も主演俳優さん目当てにたまに観ていますが…)

ファンの方の中には仮面ライダーWが好きすぎてご自宅を改装してしまった方もいらっしゃるとか…。※改装したご本人のツイートではありません

恐るべし仮面ライダー…経済を回していますね…。
BIGDATA MEDIAも経済を回しているはずなのですが、この圧倒的存在感…!!すごい!!
記事のツイートがめちゃめちゃバズるくらいにならないといけませんね…。

さてさて今回の仮面ライダーその名も「ゼロワン」
注目ポイントはずばり!

敵が「生命体じゃない」!


何を言ってるんだコイツは、という目はやめてください…。

ちょっと、筆者に付き合って今までの仮面ライダーの敵を思い浮かべてみてください。
未確認生命体とか、アンデッドとか、ワームとか…
いえ、イマジンなどもね、わかっておりますとも。ええ。
ただ、ゼロワンのテーマは「AI」!今回は人工知能(とその技術)と戦っていくのです!

既存の敵はそもそも自分の意志、自我を持っていますよね、でも今回の敵である「マギア」はAIを搭載した人型ロボ。

そもそもは主人公の飛電或人(ひでん・あると)が社長を務める「飛電インテリジェンス」が開発した「ヒューマギア」という無害なAI搭載型のロボットです。
それが、敵組織である滅亡迅雷.net(めつぼうじんらいねっと)によって怪人化してしまうのです……。
つまり、今回の敵怪人には“自我”というものがない!
という事は今までの敵怪人と同じような生命体であるとは言いがたい!自分の意志で害をなしてくる敵ではない相手と、どう戦っていくのか?

これは注目すべき点ではないでしょうか!

(あれ…そういえば主人公がアルバイトでも無職でもないな…)

そもそも皆さんはAIとはどのようなものか、詳しくご存知ですか?