強すぎぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!

『怪物』という言葉をインターネットで調べるとこの様に説明があります

「怪物…あやしいもの。特に、力の強い大きな化け物。比喩的に普通と違って力の優れた、あるいは力量の特に優れた人物。」

力の大きい化け物

確かに、あの馬はもはや化け物かも知れません

前回の神戸新聞杯予想記事で◎に推奨したサートゥルナーリア

怪物なのか、そうではないのか…ひと夏越しての成長はどれくらいなのか楽しみにしていました

神戸新聞杯、購入した馬券はコチラ

単勝20,000円という大勝負!

単勝オッズ1.4倍だったので的中しても大勝ちとはならないのにもかかわらずこの金額は、当日中山競馬場がビール半額DAYだったことが大きく影響し冷静さを欠いています

スタート直後から前に行き、2番手を確保

4コーナー通過する際に先頭に立ち、グングン加速していきます

ラスト200mを通過してもルメール騎手は手を動かさず…

余裕の手応えのまま更に突き放します!

実はこの時ルメール騎手は後ろを振り返る余裕っぷり…!!

そして2位のヴェロックスに3馬身差をつけて快勝! 圧倒的な強さでした…