使命感の夏

この記事を執筆する前日の夜

仕事を終えオフィスの最寄り駅から帰宅する途中、過去何度かすれ違った事がある”あの人”と再びすれ違いました

「あの人」=「これから出勤するのであろう夜の蝶(所謂お水のお姉さん)」

そしてこの記事を書いている当日の朝

今度は仕事を終えて帰宅する途中であろう、その夜の蝶とすれ違いました

およそ12時間後の再会でした

太陽の登っている時間帯は自分が働き、陽が沈んでからはあなたが働く

「こうやって経済は回っていくんだな…。夜を働いてくれてありがとう!昼の部は俺に任せろ!お疲れ様!」

同じ最寄り駅で仕事をしている者同士という一致に、ちょっとした使命感に駆られました

※その方と私は一切喋ったことが無く恐らく先方は私の事を認識しておりませんので完全なる片思いです(涙)

どうも、”使命感の夏”を過ごしています、HONSHIです

新日本プロレス真夏の祭典G1クライマックスが終わりましたが競馬界はこれからがG1シーズン到来です

その前哨戦として大きな意味を持つ札幌記念を今回は分析、予想して参ります

スーパーG2 札幌記念とは

8月18日(日)札幌競馬場で開催されます札幌記念G2(芝2,000m)

通称“スーパーG2”と呼ばれています

何がスーパーなのかと申しますと

・夏季に開催される数少ない定量戦
・秋へ向けて中距離の貴重なステップレース
・賞金が高い(1着7,000万円)

こうした理由からG1を勝ったことのある強い馬たちが多く出走するとてもレベルの高いレースとなっています

レースレベルの高さ、メンバーの豪華さから“スーパーG2”と呼ばれています

今回もG1勝ち馬が4頭(ブラストワンピース、フィエールマン、ペルシアンナイト、ワグネリアン)出走してきます

非常に豪華なメンバー構成となっていますのでじっくりと分析して◎を決定していきます