■新潟競馬場外回りコースとは!?

今週は8月12日(日)新潟競馬場で行われます関屋記念G3(芝・外 1,600m)を予想します

先ず新潟競馬場外回りコースとはいったいどのようなコースなのでしょうか


新潟競馬場芝コース外回りレイアウト TARGET FrontierJVより

・外回りコースは日本最長の658mという直線距離(東京競馬場より130mも長い)

・外回りコースのレースでは序盤から中盤にかけてはゆったりとしたペースで流れることが多い
⇒この長い直線を騎手たちも意識する!?

・直線の末脚比べに持ち込まれることが多い

・外回りコースの場合、3コーナーから4コーナーにかけて高低差1.6mほどの下り勾配が設置
⇒馬たちは自然と勢いがついて直線に向くことになる。
⇒レース終盤の走破タイムが速くなりやすい

最後の直線での勝負を意識するあまりに序盤がスローな展開になりやすい外回りコース

スローペースになってしまった場合に高低差のあるコーナーを回って勢いのついた状態で直線に向くので、前を走る馬が止まらずそのまま押し切ってしまうというケースも考えられます