■HONSHINの見解は!?

◎10 ロシュフォール

左回り戦績:4-0-1-0
新潟競馬場戦績:1-0-1-0

前走は「右回り+小回り+重い馬場」とこの馬にとっての敵条件ではない状況が揃ったレース

左回りレースでは32秒台後半~33秒台前半の末脚使える

加速に時間がかかっても600m以上の長い直線で一気に捉えることが可能だろうと考えます

2走前の新潟大賞典では距離こそ違うものの同競馬場で行われた重賞にて先日の小倉記念勝ち馬で重賞3連勝のメールドグラース相手に0.1秒差、七夕賞G3勝馬のミッキースワローとタイム差無し、目黒記念G2勝馬のルックトゥワイスに先着とかなりメンバーレベルの高いレースで僅差の3位と地力の高さを見せました

今回のメンバーではG1で好走したミッキーグローリーケイデンスコールなども登場しますが、秋へ照準を合わせているであろう馬達に対して、ロシュフォールはここが勝負レースであろうと判断します

地力の高さ、コース適正、そして勝負度合いなどを考慮して◎として推奨させて頂きます!

しかし後方一気の競馬では勝ちきれない可能性も十分に有り得ますので購入する馬券は工夫していきたいと思います

追伸

全英女子オープンを勝った渋野選手の活躍は本当にお見事だと思いました

素直に凄いなと

日本で生まれ育った女性アスリートがイギリスでタイトルを獲得するその姿は、英国G1ナッソーSを勝利したディアドラと重なって見えてしまいました

「タラタラしてんじゃねぇ!!」

ディアドラも他の馬に対してそう思いながら最後の直線を走っていたのでは?と想像してしまいます

競馬ファンには渋野選手すら競走馬に見えてしまうバイアスをお許しください

※本コラムは個人の見解を掲載しております。
競馬のレース結果に関して受けた利益・損害については一切責任を負うことができません。
競馬はギャンブルなので絶対はございません。ご自身の判断で慎重にお願いいたします。
[執筆:HONSHI
[最終更新日:2019年8月9日]