大忙し、だけど楽しい、嬉しい一週間

藤田菜七子騎手がJRA女性騎手として初めて重賞制覇を成し遂げました。
勝負の世界に性別は関係ないかも知れませんがとても素晴らしい事だと思います。

どうも、もはや競馬中毒、HONSHIです。

今週は地方交流重賞が3レース、JRAの重賞が3レース、海外重賞が1レース合計7つの重賞が開催という事で競馬ファンの皆様は大変忙しくされているかと思います。

自分自身は火曜日から木曜日まで競馬を楽しむことができて、とても楽しい一週間を過ごすことができました。

3日連続で開催された地方交流重賞の成績は…

10/1(火)白山大賞典     :◎-消-消
10/2(水)東京盃       :◎-消-▲
10/3(木)レディスプレリュード:消-◎-△

3日間とも◎は2着以内に入ったのですが相手が連対せず馬券的には3連敗となってしまいました…涙

週末のサウジアラビアRC、京都大賞典、毎日王冠、凱旋門賞の4重賞に弾みを付けたくて挑戦してみたのですが残念な結果になってしまいましたが、そこは光より速く切り替える事ができるのが私の特殊能力。

発動!!シャイニングドンマイ!!(゚д゚)

ということで今回は毎日王冠のデータ分析から◎推奨と、同日夜に行われる凱旋門賞の「理屈じゃない馬券」をお届けします!

毎日王冠G2(東京競馬場 芝1,800m)

6月の開催以来3ヵ月間の期間を経て行われる秋の東京開催。
この時期の東京芝コースは芝の状態も回復して、とても綺麗な状態で開催されます。

また今回の毎日王冠は出走頭数は少ないながらも実力のある馬が揃いましたので楽しみの多いレースとなりそうです。

・東京競馬場 芝1,800mコースレイアウト


東京競馬場 芝1,800mコースレイアウト TARGET FrontierJVより

斜めに横切り、向正面に合流する特殊な形状のスタートポジション。
向正面の合流地点までの距離は約150m。
最後の直線距離は525mと非常に長い直線のコースとなっています。