「俺は既に未来を掴んでいる」

「勝って兜の緒を締めよ」例え勝負に勝ったり成功したりしても油断せずにさらに用心せよという意味の素晴らしい言葉が我が国日本には存在します

好きな仮面ライダーは”カブト”、どうもHONSHIです

3連単の払戻金額の自己記録を更新したばかりですが油断はしておりません

先日私の心の師匠であるプロレスラーの棚橋弘至選手がイギリスのタイトルマッチで勝利しブリティッシュヘビー級王者に君臨いたしました

再び棚橋さんの「愛してまーーーーーす」という決め台詞が聞けることがとても嬉しく、心が高まっていたここ数日でしたが

そんな中、今週末に開催される海外レースの日本名に驚きました

『愛チャンピオンS』

愛を叫ぶレスラー棚橋弘至がヨーロッパのチャンピオンになった直後に開催されるヨーロッパのレース名が『愛チャンピオンS』

正式名称は『アイリッシュチャンピオンステークス』なのですが『愛チャンピオンS』というこの略称は、愛を叫ぶチャンピオンである棚橋さんに完全に肖っていると心底感じております

競馬ファンでありプロレスファンであるが故のバイアスをどうかお許しください

そしてその愛チャンピオンSには2017年秋華賞馬のディアドラが日本を代表して出走します

ディアドラも8月に行われたイギリスのG1レースを優勝しており勢いに乗っています

愛溢れるレースを制するのはどの馬か!?注目の一戦です(; ・`д・´)

そして今回はそのディアドラが2017年に制した秋華賞のトライアルレースであるローズステークス(以下ローズS)の予想をしていきます!

阪神競馬場・外回りコース


阪神競馬場1,800mコースレイアウト TARGET frontier JVより

ローズSの舞台である阪神競馬場外回り・芝1,800m

・外回りコース最後の直線距離は約470m
・外回りコースでは残り600m地点からそれぞれ直線の半ばにかけて緩やかな下り
・直線最後の上り坂は1.5%の急勾配

急坂+長い直線を意識して緩いペースになる事もある阪神外回りコース

レースの展開が勝敗を大きく左右しそうです