ケニチkenichi

インフルエンサーとビッグデータ

インフルエンサーという単語が、最近様々な場面で聞かれるようになりました。
インフルエンサーとは、世間、社会に対して大きな影響力を持つ人物、行動を起こす人物のことを言いますが、「大きな影響力」というと非常に曖昧としています。
企業がインフルエンサーを活用する際に期待する効果は、ズバリ「拡散力」です。
インフルエンサー・マーケティングという用語があるように、インフルエンサーはすでにマーケティングの分野でも大きな効果を発揮しています。

インフルエンサーはビッグデータの観点からも重要な役割を果たしています。
例えばSNSで影響力を持つインフルエンサーに関連したデータを解析することで、世間の興味がどういったコンテンツに向いているかを判断することが可能となります。
「誰かが何かを検索する」という行動自体がビッグデータであり、その先にいるのがインフルエンサーなのです。

今回は今人気のインフルエンサーについて、人気の秘密、社会に対して与える影響力について分析をしていきたいと思います。

今日もはじまるぜぇ〜・・YouTubeチャンネル「ケニチkenichi」

今回ご紹介するのは、毎日笑って楽しい事【食べる・呑む・趣味】を発信しているケニチさんです。

YouTubeチャンネルの動画リストを見ると、呑み→呑み→呑み→旅→呑み→旅→呑み…
といった具合に、食べ呑み動画をメインに発信されています(´∀`)

個人的には、旅動画では時折バイクが登場するのも嬉しいポイントですね。

◆フェリー弾丸バイク旅②【大分のグルメ旅】さんふらわあ大阪→別府


動画から伝わるバイクの加速と、ホーネットの高回転エンジンならではの排気音が気持ちいいっ!
あーーーバイクに乗りたい(笑)