小型な上にこんな機能も!?

皆さんの中にも、ものをなくしたことがある方はいるかと思います。
私は携帯や財布、鍵など諸々なくすことが多いです。
探すのに結構苦労した挙げ句に見つからないときも多々あります。
高校生の時には、自転車の盗難に遭いました・・・・
防犯登録をしているのですが見つかることは無かったです・・・
そこでこんな記事をみつけましたのでご紹介いたします。


画像引用元:PR TIMES

biblle LiTEは丸型となり、デザインは“Marble(White)” ・“Marble(Black)”・“Black Terrazzo”・“Leafy”の4種類。価格もファーストラインとなる「biblle」よりも約2割(700円)ほど安い2,980円(税別)と、低コスト化も叶えている上に、ファーストライン同様に電池交換も簡単にできる構造となっており、端末を買い替える必要なく、長くご愛用頂ける商品となっています。

防水化を果たしたことで、これまでリクエストの多かった雨ざらしとなってしまう自転車への取り付けなど、水に対するシチュエーションも問題なくご利用いただくことができます。

なお、本体付属品として両面シールとキーリングがあり、両面シールを取り付けることでキーホルダーとしてだけでなく、“貼り付ける”こともでき、スマートフォンなど、キーホルダーを付ける場所がない物ともご利用いただけるようになりました。※1 防水・防塵認証取得について : YECETONG TESTINGによる IP66の公式認証を取得しています。IP66は「完全な防塵構造」、「いかなる方向からの水の強い 直接噴流によっても有害な影 響を受けない」等級としてあらわされます。

biblle LiTEは丸いデザインで小型しかも今回は防水機能がついているのに機能性十分ですね!
購入と同時にウェブアプリもスタートするみたいで、「スマホを無くした」や「スマホの充電がなく電源が切れている」場合でも、Webページから「biblle」「biblle LiTE」の居場所を確認することができるようです。
日本オラクル株式会社も支援をしているようで、クラウド上のビッグデータを含む様々な技術・データを活用しているとのことでここでもビッグデータが絡んでいるんですね!
防水機能があることによって自転車やスマホを盗まれた場合でも、自転車やスマホがある場所を特定できるのは安心します。
なくし物が多い方や盗難に遭わないための方法を探している方は是非「biblle LiTE」を検討してみてはいかがでしょうか。

※引用元の記事の主張と、本記事の主張内容は関係ありません
[執筆:リュウガ
[最新更新日:2019年8月1日]

https://www.oracle.com/jp/cloud/platform/overview/