流行語

気付けば、2019年もわずか・・・いよいよ冬がやってきますね!

今年もいろいろなことがありましたが、ついに2019年流行語ノミネート語が発表されましたね!!

ということで、ノミネートされた30語をみていきたいと思います!
こちらも話題となりました。

2019年 流行語ノミネート語

1.あな番(あなたの番です)

皆様ご存知、日曜ドラマ「あなたの番です」!!

あなたの番です反撃編の画像
画像引用元:日本テレビ公式HP【あなたの番です-反撃編-】より

2シーズン放送されたサスペンスドラマ!!
めちゃくちゃ観てました!!

毎週だれが犯人なんだ、等の考察、推理しながら観るのも楽しくて、Twitterでほかの方の推理や考察も参考にして…

シーズン1の終わり方といったらもう…
田中圭さんの変貌には、さすが俳優さんだなぁと感動しました。

2.命を守る行動を

記憶に新しいのではないでしょうか。
関東に甚大な被害をもたらした台風19号。

報道番組や、Twitterからでしか、情報を得ることができなかった中、「命を守る行動を」という言葉をよく見かけました。

被災された方々、心よりお祈り申し上げます。

3.おむすびころりんクレーター

初めて聞く方も多いのではないでしょうか?
または、この言葉がノミネートされるとは!と、意外に感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

おむすびころりんクレーターとは、惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「Ryugu(リュウグウ)」に生成した人工クレーターの愛称です。
愛称の由来が気になりますよね!

おむすびころりんクレーターは、おとぎ話の「おむすびころりん」が由来だそうです。付近にあるおにぎりのような形の岩が転がり落ちそうであるため、このような名前がつけられたのだとか。付近の大きな岩は「おにぎり岩」と名付けられています。

4.キャッシュレス/ポイント還元

2019年10月1日からの増税。ついに10%になり、話題となりましたね。
増税に伴い、2019年10月から令和2年2020年6月までの間、対象店舗でクレジットカード・デビットカード・電子マネー・スマートフォン等を使って代金を支払うと、ポイント還元が受けられるという制度が始まり、国内のキャッシュレス化に火を付けました。

電子マネーの記事はこちらから

モバイル決済の記事はこちらから

5.#KuToo

“#KuToo”とは、日本の職場で女性がハイヒールおよびパンプスの着用を義務づけられていることに抗議する社会運動のことです。”MeToo”をもじって「靴」と「苦痛」を掛け合わせた造語となっており、女優・石川優実さんのSNS投稿が発端となり、このハッシュタグが生まれました。

6.計画運休

こちらも台風19号、20号からです。

電車、新幹線など、台風接近、直撃に伴い、前日までに運休を発表するという対策を取りました。
被災地の復興目途はたっておりませんが、1日でも早く復旧することを祈るばかりです。

7.軽減税率

軽減税率とは、特定の商品の消費税率を一般的な消費税率より低く設定するルールです。

軽減税率の対象品目の線引き
画像引用元:Intage 知る Galleryより

増税により消費税率が10%となった現在、スーパーやコンビニなどの商品で、消費税が8%のままあることをご存知でしょうか?
また、イートインだと10%ですが、テイクアウトだと8%の消費税率となっており、これに伴い「イートイン脱税」などの言葉もよく耳にするようになりましたね。

8.後悔などあろうはずがありません

野球界のスターことイチロー選手が引退を発表し、国内だけに留まらず、世界中に衝撃が走ったことと思います。
私が小さいころから活躍を重ねていき、スターであることは誰もが知っている、あのイチロー選手。

そのイチロー選手が引退会見で、引退という決断をしたことについての後悔はあるのかという貴社の質問に対する回答で発したこの言葉。
“後悔などあろうはずがありません”

今、野球を頑張っている子供たちにも、今後もイチロー選手は「すごい人だ、かっこいい人だ」と受け継がれていくでしょう!!

9.サブスク(サブスクリプション)

Subscriptionという英語で、契約や、申し込みという意味の単語…
なぜ、この言葉が流行語にノミネートされたのか…

それは、ゲームや動画、音楽などの分野で、配信サービスのデジタルコンテンツの定額使い放題サービスが広まり、これらを意味する言葉として「サブスク」が使われるようになりました。
服飾品のレンタルサービスや飲食店の飲み・食べ放題の月額制などのデジタル分野以外でも使われるようになりました。

10.ジャッカル

恥ずかしながら、パッと見たとき動物のジャッカルかと思いました…

実は、日本中が盛り上がったラグビーからでした!!

日本代表の姫野和樹が得意とするプレーがこの「ジャッカル」。アタックしている選手がタックルされて倒された後に行うプレーですが種類は大きく2つあります。
・ディフェンスの選手が倒れた選手のボールを奪う
・ディフェンスの選手が倒れた選手とボールに絡んで「ノットリリースザボール」の反則を獲得する

10月5日に行われたサモア戦で姫野選手は2つのジャッカルで相手チームからボールを奪い、日本を勝利へと導き話題となりました。

次ページ
11語目~20語目