バーチャルYoutuber認知度調査

こんにちは!Vtuberをこよなく愛するハンソンと申します!
今回は「認知度調査から視聴者層を特定し再生数を伸ばしやすい動画」を考察していきます。

Vtuberという言葉がでてきて3年が経ち、ガジェット通信より毎年行われているネット流行語大賞2018年では、金賞を受賞するほど浸透してきました。

そこで、Vtuberの認知度はどれぐらいなのか、どういった年代に視聴されているのかを調べてみました。
また、調べた結果を元にどの視聴層に向けて活動するのが再生数が稼げるかを考察していきます!

Vtuberの認知度調査

Vtuberの認知度調査は2019年2月にマーケティング リサーチ キャンプの「動画&動画広告 月次定点調査」でアンケートによる集計していましたのでそれを元にします。(設問や集計方法については元の記事を確認してみてください)
その結果認知度は次の画像の通りとなっています

年代別Vtuberの認知状況
画像引用元:Marketing Research Camp【「Vチューバー」を、10代の約7割が認知】より

2019年2月時点では、10代、20代の認知度は50%を超えており、30代~50代でも30%を超えている状況です。
全体的な認知度は37.5%となっています。

さらに、2018年8月に株式会社CyberVによる認知度調査ではこのような結果となっていました。

こちらの記事では女性と男性に分けた集計ものっており、その結果から男性の方が認知度が高い傾向にあります。
その中でも19~25歳の男性が認知度が高いことが分かります。

2つの結果をまとめると以下のようになります。
・全体的な認知度は40%前後
・若年層になるにつれて認知度は高くなる
・特に19~25歳がもっとも認知している

従って、「19~25歳の男性」にターゲットを絞ることが再生数を伸ばすことにつながる可能性が高いと言えます。