以前の記事ではウェアラブル端末として「スマートウォッチ」と「スマートグラス」を紹介しました。今回は株式会社ウェアラブルより発売予定のウェアラブルウェア「心拍センサー付きスポーツブラ」について紹介します。

ウェアラブルウェアでできること

 専用アプリをスマートフォン(iOS、Android)にインストールし、Bluetoothで連動する事で心拍数や呼吸数、消費カロリー等の健康状態をモニタリングすることが可能となります。また、心拍センサーはスポーツブラから容易に着脱可能で付属のUSBケーブルで充電することができ、ウェアは通常の衣類と同様に洗濯が可能となっています。

スマートウォッチとの違いはどこか

 心拍数の計測等健康管理機能が備わっている点はスマートウォッチと共通ですが、違いはどこにあるのかをまとめました。

①スマートフォンとの連動に関する点
 スマートウォッチの場合はBluetoothで連動する事により、電話・メール・SNSの受信通知が可能になるため連動させて利用することが多いと思われます。ただし、Bluetoothで連動させなくとも単純に時計としての利用は可能なため連動が必須ではありません。

 それに対してウェアラブルウェアはウェアの胸元に心拍センサーを身に付けるタイプで単体では意味がないため、スマートフォンとの連動は必須になります。

②ウェアラブルウェアでは呼吸数を計測できる
 心拍センサーの装着場所が違うこともあり、スマートウォッチでは心拍数は計ることができても呼吸数は計れません。ですが、ウェアラブルウェアなら心拍数と呼吸数ともに計測可能なため、よりスポーツ・フィットネス利用向けとなっています。

心拍センサー付きスポーツブラはいつから入手可能か
 今回紹介した「心拍センサー付きスポーツブラ」は現在、株式会社ウェアラブルのホームページにて予約受付中ですが、購入者の手元には2019年の初夏を予定しているそうです。

 株式会社ウェアラブルでは他にもスマートウォッチをはじめとしたウェアラブル端末を販売していますので、興味があれば是非株式会社ウェアラブルHPをチェックしてください。

心拍センサー付きスポーツブラの仕様



ブランド名:ウェアラブル
カラー:ブラック
素材(衣服):ポリエステル92% スパンデックス8%
サイズ:アンダーバスト目安(cm)
S:63~68
M:68~73
L:73~78
※センサーをフィットさせる為、サイズは小さめをお選びください
スペック
最大連続使用可能時間:38時間
対応Bluetoothバージョン:4.0以上

株式会社ウェアラブル Rakuten shop より

【株式会社ウェアラブル / 概要】
会社名  株式会社ウェアラブル(英文社名:Wearable Co.,Ltd.)
所在地  〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-13-5 BPRレジデンス渋谷1208
代表取締役社長 大久保 学
事業内容  ウェアラブル機器の販売、ウェアラブル機器組込みウェアの研究開発
会社URL     https://wrb.co.jp/shop/

前回記事>> ウェアラブル端末が当たり前にある生活はやってくるか。スマートウォッチやスマートグラスなどの機能を見てみよう