最近働き方改革ってよく聞きますよね。
働き方改革ってどんなことをしたらいいかわからないって方も多いかと思います。
社会保険労務士ってご存じでしょうか。
社会保険労務士は労働条件や就業規則に関して相談できる専門家のことで、実際にどのくらいの費用がかかるのか確認してみたところ、顧問契約料が月2万円〜3万円、就業規則の作成は1件あたり20万円〜30万円程度かかるみたいです。
安くて相談や作成等をやってくれるところはないかな・・・と探していたら
「KiteRa」というサービスがありましたので、ご紹介させていただきます。

この作業が自動で!?

■KiteRaについて

KiteRaは、働き方改革に対応した就業規則や社内規程をWeb上でかんたんに作成&運用できるクラウドサービスです。Web上の質問に答えるだけで就業規則や様々な社内規程を自動作成し、クラウド上ですぐに社員に公開できます。また、法改正に伴う改訂への対応も丁寧にナビゲーションします。
KiteRa:https://kitera-cloud.jp/

■KiteRaの主な機能

1.必要な規程が分かる(診断機能)
2.質問に答えるだけで規程が作れる(作成機能)
3.社員に周知/公開できる(公開機能)
4.法改正に追従して改訂できる(法改正ナビ機能)

■今後の展開

今後は、専門家による規程レビューや、AIによる規程内容のチェック、ビッグデータ解析によるレコメンドなど、社内規程を主軸に、Technologyで多くの人が安心して働ける社会を作るべく、様々なサービスを提供してまいります。

質問に答えるだけで質の高い規則ができるのは画期的ですね!
社内規則の見直し等をしたいと考えている人がいましたら検討してみてはいかがでしょうか。

※引用元の記事の主張と、本記事の主張内容は関係ありません
[執筆:リュウガ
[最新更新日:2019年7月18日]